ホーム > 特集一覧 > トリキュラーとは?
トリキュラーは、卵胞ホルモン(エチニルエストラジオール)と黄体ホルモン(レボノルゲストレル)の働きによって、避妊効果を発揮する低用量避妊ピルです。

トリキュラーとは?

トリキュラーは、卵胞ホルモン(エチニルエストラジオール)と黄体ホルモン(レボノルゲストレル)の働きによって、避妊効果を発揮する低用量避妊ピルです。
トリキュラーは、卵胞ホルモン(エストロゲン)配合量は21日間一定ですが、黄体ホルモン(プロゲストーゲン)の配合量が6日→5日→10日と3段階に変わります。
前半に不要のプロゲストーゲンを極力少なくして自然のホルモン分泌パターンに似せることで、高い避妊効果は維持したまま、一周期あたりのホルモン総含有量を低減させています。
但し服用の順番を間違えると避妊効果の低下や不正出血が起こることがあるので、注意が必要です。

トリキュラー服用のメリット

トリキュラー服用のメリット


正しく服用すればほぼ100%の確率で避妊が可能です!
低用量ピルは3つの働きにより、正しく服用すればほぼ100%避妊できます!

働きその1・・・排卵を起こらなくする
低用量ピルに含まれる女性ホルモン(卵胞ホルモンと黄体ホルモン)が 脳下垂体に働きかけ、
卵胞刺激ホルモン(FSH)と黄体化ホルモン(LH)の分泌をおさえます。
その結果として、卵巣にある卵胞は成熟せず、排卵がおこならなくなります。

働きその2・・・受精卵を着床しにくくする
子宮内膜を厚くしないで受精卵を着床しにくい状態にします。

働きその3・・・精子を子宮に入りづらくする
子宮頸菅の粘液を変化させて精子を子宮に入りづらくする働きがあります。

トリキュラーは生理周期をコントロールできます。

トリキュラーは生理周期をコントロールできます


生理不順な方でも、生理周期をキチンと28日に整えます。
生理がいつ来るかもわかるため、毎月のスケジュールが格段に立てやすくなります。
また、旅行などの生理が重なると困る場合でも、トリキュラーで整理を簡単にずらすことができます。

※生理周期:生理の始まった日から次の生理が始まる前日までの日数

トリキュラーは避妊以外でも多くのメリットがあります。

世界各国で下記のようなメリットが報告されております。

・生理痛が軽くなって、毎月の生理が苦痛でなくなる。
・生理の出血量が減って、貧血が改善した。
・ホルモンバランスが安定し、ニキビが改善した。
・子宮内膜症の悪化を防ぐ。
・長く飲み続けることで、卵巣がん、子宮体がん、乳房良性疾患のリスクが減る。
・骨粗しょう症になりにくくなる。
・女性に多い関節リウマチを予防できる。

トリキュラーの毎日の服用

トリキュラーは、その避妊効果を維持するために、飲み忘れをしないことが重要です。
1日1錠、決められた順番に、ほぼ決まった時間に飲んでください。食前でも食後でも問題はございません。
万一、飲み忘れた場合には、飲み忘れが24時間を超えていない場合は、気付いた時点ですぐに飲み忘れた分を 飲んでください。そして、その日の分も通常通り飲んでください。

飲み忘れが24時間を超えていた際、避妊のためにピルを服用している場合は、服用を7日間一旦中止して、 別の避妊法に切り替えてください。
この間に月経が来ますが、この期間は避妊が確実ではないため、別の避妊を併用してください。
7日間後は新しいシートのピルの服用を開始して下さい。
避妊以外の目的でピルを服用している場合は、気付いた時に2錠飲み、 次の日からは予定時刻に1錠飲むと良い場合があります。
婦人科の先生の方針により異なる場合がありますので、確認しておきましょう。

トリキュラーの服用をやめるとき

トリキュラーの服用をやめると、抑えられていた卵巣の働きが再び活動を始め、本来の生理周期が回復して 排卵が起こるようになります。
早ければ服用を中止した直後から、通常は2~3ヶ月で妊娠が可能になります。
もちろん、トリキュラーを飲んだために、将来、妊娠できなくなるということはありません。

トリキュラーの服用方法

トリキュラーのシート



トリキュラーは6(赤色)錠剤から服用を開始します。
1日1回1錠を、矢印の方向に従いながら6錠→5錠→10錠の順で21日間服用し、
7日間休薬します。
以降はこれを繰り返します。

トリキュラーの副作用

トリキュラーは確実に避妊できる限界までホルモン量を下げているため、他のホルモン剤と比べ副作用は少なくなっています。
ただ、トリキュラーを飲みはじめてからホルモン環境が変わったために起こる副作用として、不正出血(生理以外の出血)や乳房の張り・痛み、また悪心・嘔吐などの胃腸障害などがみられることがあります。
しかしこれらは服用を2~3カ月続け体が慣れてくることで次第に消失します。
また、トリキュラーの飲み忘れは、不正出血起こしやすいので注意が必要です。

トリキュラーの注意事項

トリキュラーは、まれに血栓性を引き起こしたり、悪化させる恐れがあります。
このような血栓症の発現は、年齢と喫煙にも深く関係し、40歳以上の婦人や喫煙者はトリキュラーを使用前に医師にご相談してください。

  • もっともポピュラーな低用量ピル!

    トリキュラーED TriqullarED

    トリキュラーED TriqullarED

  • サイズ(全1種類) 価格 数量
    28錠 1箱 ¥1,350
     
    医薬品 自己責任でご使用の程をお願い申し上げます。
    女性名義のみ配送可能 この商品は男性名義でのご注文はお受けできません。
    法人住所への配送不可 この商品は法人名義のご住所(会社等)への配送はできません。

1ヶ月の最大使用量

1ヶ月の使用量は 最大30錠です。(1日の最大使用量は1錠)

お電話でのご注文はこちら!TEL:0570-05-1193 平日9:30~19:00